横浜周辺の賃貸マンションを検討している方へ|Individual Service
HOME>トピックス>横浜周辺の賃貸マンションを検討している方へ

どの区が人気なのか

横浜市内で賃貸マンションを探す時、どの地区を選ぶことがベストなのでしょうか。横浜と言うと地方に住む人は、桜木町駅そばにあるみなと未来付近から、山下公園のある元町や中華街と言うイメージが強いと思われます。ですが本来の住居区と言われる港北区や保土谷から戸塚区にかけては、坂の多い面倒な街となっています。朝自宅を出ると急こう配の坂を下り駅に着くのは良いのですが、帰宅時疲れた体で急な坂を上ることには閉口する人も多いのです。ですが最近では電動自転車なるものの存在が幅を利かすようになり、通勤の往復も楽になったと言う声が聞かれます。そのため、坂の多さはマンションを探す上での障害にはなりにくくなっているのです。

JRは駅間が長い

横浜市内を走る鉄道沿線にある賃貸マンションを探す時に、JR沿線は駅と駅の感覚が長く、場所によっては駅からかなり歩くことになります。比較的混雑するJR線は移動にも便利なことから、多少不便な場所でも人気です。また同様に人気の路線が東急系になり、東横線や田園都市線があります。東横線周辺は古くからの街が多く、田園都市線では逆に新しい街が多いと言った特徴がみられます。便利さを感じるならば、東横線沿線を選ぶことが良いと思われます。

内陸部が高くなっている

人気の街横浜に住むことは、時には通勤地獄も味わうことになります。その混雑が激しい中でも、賃貸マンションの賃貸料が比較的安い上に通勤のしやすい場所をピックアップしてみましょう。まず筆頭に挙げられるのは、東戸塚駅周辺です。更には金沢区であり磯子区と言う海沿いの地域になります。逆に賃貸料が高いとされるのが、都築区や青葉区更には港北区と言った東急系沿線になります。これらのことか判るのが内陸部にかけては賃貸料が高くなる傾向にあり、海岸に沿う地域の賃貸料が安くなっているという事実です。

街の中心部も人気

横浜市内での賃貸マンション探しで、便利な地域と考えると中区が最高と言えるのでしょう。賃貸マンションの数が多いため、マンションの選択肢が豊富です。また、新築やリフォーム済みの物件も多いので、新生活をスタートするのに綺麗な賃貸を探している人にはピッタリです。さらに観光地を含め、元町や中華街から近い立地なのも魅力の一つです。

広告募集中